花懐石ふる林は、1994年の西荻窪にて、京都華道家元で内弟子として研鑽した女将の古林千代子の料理好きが高じて開業した懐石料理店でございます。

初めは製薬会社様や銀行の皆様の接待中心の業態にて長らく営業しておりましたが、2012年の震災を期に、徐々に各種お祝いや、法要など、ご家族の行事のニーズの高まりを受け、お祝いのコースやお鍋のコースなど、お客様方の節目節目で喜んでいただけるような業態に変化していきました。

お店の特徴は、数寄屋造りのお部屋でございます。大小様々な4つのお部屋をご用意しておりますので、皆様のご利用のシチュエーションに合わせたお部屋とお料理をご案内させていただいております。

懐石料理をまだあまりご存じでない若い方も、またそうでなく、ゆったりとした料理と個室の饗宴を楽しんでいただける方も、どうぞお気軽にお電話いただければと思っております。

皆様の素敵な時間の一助になるよう、「花懐石ふる林」一同でお待ちしております。